「Power Platform」で
DXしませんか?

Power Platformとは?

企業におけるDX推進のために、Microsoftが提供しているソリューションです。

Power Apps、Power Automate、 Power BI、Power Virtual Agentsの4つの機能から成り、 アプリ開発やデータの分析などを行うことができます。

アイ・エス・アイソフトウェアーのアプリ開発サービス

お客様の課題に寄り添い、共に課題解決を目指します。

アイ・エス・アイソフトウェアーはMicrosoftのパートナーです。

こんなお悩みはありませんか?

  • 自社の要件に見合ったアプリが無い
  • 紙での事務作業に時間を取られている
  • 業務改善をしたい
  • アプリやツールが乱立している
arrow-img

Power Platformを使ってみませんか?

これらを解決することで業務効率化やコスト削減ができます。

DXを実現して生産性を高めます。

Power Platformの特長

  • ニーズを満たすアプリ開発

    icon

    要件に見合ったアプリ開発を行うため、各企業様の業務プロセスに合ったアプリを提供できます。

  • 低コストで簡単に導入可能

    icon

    Microsoftのツールなので、既にMicrosoftのライセンスをお持ちの場合、導入費用が抑えられます。

  • 外部サービスとの連携可能

    icon

    500種類以上の外部サービスと連携が可能です。Power Platformの機能同士で連携することもできます。

Power Platformを構成している4つの機能

  • Power Apps

    Power Apps

    Power Apps

    ビジネスニーズに合った実用的なアプリ開発ができる機能です。

    開発したアプリは、Microsoft製品はもちろん、数多くの外部アプリ・サービスとも連携できます。

    データの一元化にも便利な機能です。

  • Power Automate

    Power Automate

    Power Automate

    アプリ連携とタスクの自動化ができる機能です。

    Power Automateでは500種類以上の外部アプリ・サービスと連携ができます。

    連携によって、複数のアプリにまたがって行うタスクを自動化することが可能です。

    タスクの自動化はルーティンワークや、手順が決まっている作業に対して有効です。

  • Power BI

    Power BI

    Power BI

    データ分析を行う機能です。

    ExcelやDynamics 365、Salesforceなど様々なデータに接続できます。

    Power Appsで一元化したデータも分析可能です。

  • Power Virtual Agents

    Power Virtual Agents

    Power Virtual Agents

    AIを活用したチャットボットを構築できる機能です。

    作成したボットは仮想オペレータとして顧客や従業員との会話に使用できます。

    分析機能もあり、チャットボットの回答率や、どのような内容が挙がってきているかなどが明確になります。

アイ・エス・アイソフトウェアーは、Power PlatformでDXの推進をサポートをします。